ふれあい学級 3日目

9月11日(水)3日目はダグラグビーを行いました。天気も良く、暑い中ではありましたが、一生懸命仲間にボールをつなぎ、気持ちの良い汗をたくさん流しました。その後、退所式にて、3日間お世話になったグローバルアリーナの方々に感謝の気持ちを伝え、学校に無事帰ってきました。

3か月前から実行委員を中心に準備を行い、今回のスローガンである「繋ぐ」~広げよう仲間の輪 一人一人がみんなのために~のもと、素早く行動するための声かけや思いやりのある行動など「繋がり」を感じる場面が多く見られました。このふれあい学級の準備期間と当日3日間のなかで、成長できたことをこれからの学校生活はもちろんのこと、家での過ごし方や地域での活動にも繋がることを期待しています。

ふれあい学級 2日目

9月10日(火)2日目は山登りをしました。険しく苦しい状況でもみんなで励ましあい登頂することができました。活動を終えた後の達成感に満ち溢れた一年生の姿はとても立派でした。次に、日頃の感謝の気持ちをこめて、ふれあい学級での様子を家族に伝えるため絵はがきを作成しました。登山の疲れもある中、一生懸命頑張りました。夜にはレクリエーションを行い、図書係の子を中心に盛り上げ、たくさんの笑顔が見られました。一年生全体の仲間の輪を広げることができました。

ふれあい学級 1日目

9月9日(月)1日目は、まず福岡教育大学でキャンパスツアーを行いました。大学内の施設を見て回り、模擬授業を体験しました。興味深く講義を受け積極的に発言をしている姿が印象的でした。その後、グローバルアリーナで集団行動、野外調理を行いました。慣れていない活動にも一人一人が役割を持ち、協力することで美味しいカレーを作ることができました。夜はキャンドルの集いを行い、厳かな雰囲気で初日を締めくくりました。

ふれあい学級 出発の様子

 9月9日(月)から11(水)に1年生がグローバルアリーナでふれあい学級の宿泊体験学習を行います。9日の朝、いずみホールで出発式を行いました。後藤校長から、「繋ぐ」のスローガンが達成できるようにこの学習で出会った方々にしっかり挨拶をすることや感謝の気持ちを持つこと、2年後、3年生になった時につながるようなふれあい学級にしようというお話がありました。また大仁田実行委員長からは、時間を守る大切さや臨機応変に行動することをみんなに呼びかけていました。それぞれのクラスのバスに乗り込み、最初のキャンパスツアーで訪れる福岡教育大学に向かいました。1年生がいなくて学校は寂しいですが、全員が達成感を味わい、笑顔で学校に戻ってきてくれることを楽しみにしています。

ふれあい学級 事前指導の様子

 9月6日(金)、4・5時間目、1年生のふれあい学級事前指導がありました。荷物点検をしたり、整列指導をしたりと来週からのふれあい学級に向けての最終確認でした。しおりと照らし合わせながら、楽しそうに荷物の確認をしている生徒の姿が印象的でした。2泊3日ひとまわり成長した姿が見られることを期待しています。

熱中症防止教育の様子

5月27日(月)に、1年生全体で保健体育の授業として熱中症防止教育を行いました。春日・大野城・那珂川消防署より講師の先生をお招きして、映像やプレゼンテーションなどを使いながら熱中症の具体的な症状や対処法などを教えていただきました。これから、さらに暑くなってくると思いますので、生徒は今日学習したことを生かして、熱中症予防・防止してほしいと思います。また、学校だけでなくご家庭でも役立つ知識もあるかと思いますので、ぜひお子様と今日の学習内容についてお話ください。

東魂祭を振り返る学年集会の様子

5月22日(水)の1時間目に、先日行われた東魂祭を振り返る学年集会を行いました。この集会は、東魂祭のブロックリーダーやタンブリングリーダー、ダンスリーダーが役割分担や準備し、司会進行から説話まで、生徒主体で行いました。リーダーたちが、1年生全体に向けて『最初は2,3年生の思いについていけなかったけど、日がたつにつれて自分たちの中から呼びかけや移動の素早さなど、一生懸命に取り組むことができるようになった』ことや、『これからの学校生活に向けて、授業中に発表しやすい雰囲気や、周りの友達を受け入れる雰囲気を作っていきましょう。』といった内容の話をしました。リーダーの話を聞く姿勢も凛としており、真剣な表情で聞く生徒がたくさんいたことに、1年生全体の成長を感じました。これから間近に迫る中間考査やふれあい学級への取り組みに向けて、学年としてのさらなる高まりを目指してチャレンジしていきたいと思います。

【保護者、地域の皆様へ】

5月19日(日)の東魂祭当日では、生徒の多くの応援や地域種目の参加など、多大なるご協力ありがとうございました。これからもご協力よろしくお願いいたします。

東魂祭学年練習の様子

いよいよ今週末が東魂祭となりました。5月16日(木)に、学年種目『THE WILD SPEED』の練習を行いました。この種目は4人一組で竹竿をもって2つのコーンを回り、竹竿をバトンにしてスピードを競うリレー競技です。各クラスでリーダーを中心に作戦をたて、練習に取り組みました。今日の練習試合では、1位:5組 2位:4組 3位:3組 4位:6組 5位:2組 6位:1組という結果でした。どのクラスも日に日にタイムを縮めています。東魂祭当日の結果はどうなるのか、とても楽しみです。多くの皆様のご声援、どうぞよろしくお願いいたします。

【保護者の皆様へ】

連日暑い日が続き、生徒に疲労の様子がうかがえます。生徒の健康状態に十分配慮して指導に当たっておりますが、登校の際には多めの水分を持たせていただけると助かります。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

東魂祭の練習の様子

4月26日(金)に東魂祭(体育会)結団式が行われ、東魂祭に向けての練習が本格的に始まりました。1年生にとって初めての東魂祭練習となった初日、『忘れ物0』という快挙をいきなり達成してスタートしました。練習では立腰黙想や立ち座りなど、上級生と比べてうまくできていませんでしたが、日がたつにつれて姿勢だけでなく顔つきや声など、真剣になってきました。リーダーをしている生徒も最初は戸惑いながら支持していましたが、今では率先して整列指導や呼びかけなど行っています。東魂祭に向けての取り組みを通して、日ごろの『忘れ物0』や授業を聞く姿勢など、日常生活につながるように頑張ってほしいと思います。

5月7日~10日の練習風景

結団式の様子

体力テスト

4月15日(月)

発育測定と体力テストを実施しました。

小学校の体力テストとは変わっている種目もある中で、1年生は一生懸命7種目のテストを行いました。

現在の記録が2年後にはどれぐらいの伸びを見せるのかとても楽しみです。