緊急連絡掲示板

○7/1(金)の部活動練習は、熱中症予防のため、18時完全下校に時間を短縮します。

 

○令和4年度 春日東中学校年間行事予定について

  年間行事のページにファイルを添付しおりますので、ダウンロードしてご活用ください。


東中マスコットキャラクター         フククル君(福を連れて来る!)


平成26年設置

カウンター

ダウンロード
服装、持ち物、頭髪規定.pdf
PDFファイル 190.8 KB
ダウンロード
いじめ基本方針.pdf
PDFファイル 205.0 KB

令和4年度 東訓 東雲之志あれ

校長DIARY 開設しました! 良かったらご一読ください。 (R4.4.6スタート)

新着情報

 7月1日(金) 3年生 道徳講演会「過去の自分に負けないように、今を生きる」(ホーム)

 6月30日(木)教師版東中塾OJT始まりました(ホーム)

 6月30日(木)6/28 未来塾Ⅲ 高校出前授業(ホーム)

 6月29日(水)男女卓球部7月予定表(部活動)

 6月29日(水)授業研について(ホーム)

 6月27日(月)中体連の試合(部活動)

 6月23日(木) 3年家庭科 妊婦体験授業 第2弾(ホーム)

 6月22日(水) 未来塾Ⅱ 上級学校体験(ホーム)

 6月21日(火)3年家庭科 妊婦体験授業(ホーム)

  6月20日(月)学活 初任研授業 (ホーム)

  6月17日(金)筑紫地区教科等研 社会 公開授業(百本先生1-1)(ホーム)

  6月16日(木)コミュニティ協議会・東雲ミーティング(ホーム)、東風6月号(学校通信)

  6月14日(火)男女卓球部6月予定表(部活動)

 6月14日(火)スケアードストレイト方式交通安全教室(ホーム)

  6月10日(金)中体連選手激励会(ホーム)

 6月9日(木)東中ブロック三部会開催(ホーム)

  6月8日(水)2,3年体力テスト(ホーム)

 6月3日(金) 3年生親子進路学習会、1、2年授業参観(ホーム)

 5月30日(月) 3年生修学旅行(ホーム)

 5月24日(火)教育実習生の授業の様子(ホーム)

 5月23日(月)教育実習が始まりました(ホーム)

 5月19日(木)避難訓練(ホーム)

 5月15日(日)第63回 東魂祭(ホーム)

 5月14日(土)東魂祭前日(ホーム)

 5月10日(火)体育会リハーサル(ホーム)

 5月6日(金)本校の取組が紹介されました!(HAPPY MONDAYプロジェクト)

 5月2日(月)Happy Monday放送舞台裏(HAPPY MONDAYプロジェクト)

 

3年生 道徳講演会「過去の自分に負けないように今を生きる」

7月を迎えました。6月28日(火)の高校出前授業に続き、7月1日(金)に3年生へ向けた自分の生き方を探る道徳の時間として、講師を招聘しての講演会を行いました。講師は博多高等学校 上村竜士 先生です。

 上村先生の明るいトーンと思わず聞き入る語り口、映像に加え、進路選択に迷う3年生への応援メッセージをいただいたように思います。

 

 上村先生ご自身の失敗の経験から学んだこと、気づきのすばらしさについての内容には誰もが聞き入りました。また、コロナ禍でありとあらゆる行事や友だちとの交流、経験を奪われた生徒たちに寄り添いながら、「あたりまえ」のすばらしさ、「あたりまえ」のことができることへの感謝を知っている生徒を心から励ましてくださいました。周りの人へ、どんな言葉をかけるのか、どんな態度で接するのか、全てが自分に還ってくることを意識しながら、これからの生活を頑張っていきましょう。

教師版東中塾OJT始まりました!

 6月30日、5限目授業の放課後を使って教師版東中塾OJTを実施しました。ミドルリーダーの先生が若年教員の先生方を教えるコンセプトで始めて、4年目、今ではベテランの先生方も自主的に自分の苦手分野を受講してあります。タブレットコースや採点システムコース、進路指導や教科指導など、必要かつ緊急性の要する課題設定で1クール三ヶ月で、2~3クールを設定しています。先生方にとっては、お互いが学びやすい教えやすい場になっています。この先生方の学びが生徒に還元されます。学校全体で人材育成に取り組んでいきたいと考えています。

3年 未来塾Ⅲ 高校出前授業

 6月28日、3年生の総合的な学習の時間である未来塾Ⅲを活用して、高校出前授業を行いました。11校の公立・私立高校から来校いただき、専門学科の授業や5教科の授業を受けました。高校になると学習内容もより専門的になり深くなります。その授業を肌で体験できたのではないでしょうか。ぜひ、進路選択の参考になればと思います。お忙しい中、授業をしていただきました高校の先生方に深く感謝いたします。

個人の授業研 始まっています!

 現在、個人の授業研が進んでいます。それぞれの先生がパワーポイントやタブレットなどICT機器を活用しながら、スクールタクトを使ったりグループ交流を行ったりして、他者と意見を交流させてありました。今年度の研究テーマは自己選択を授業に組み込むことです。自身の考えが確立していないと、自己選択できないし自己決定できないと考えます。逆にこれが出来るようになると自ら学びに向かう態度につながるとも言えます。試行錯誤しながら授業を改善することで、生徒の学力向上につながるよう学校で取り組んでまいります。

6月23日 3年家庭科妊婦体験授業 第2弾

 3の1で家庭科妊婦体験授業が引き続き行われました。授業後半は、実際に生徒たちが妊婦のお腹の重量を体験したり、赤ちゃんの人形を抱いたり、おむつを替える体験がありました。男女関係なく、積極的に体験する姿が見られ、意義深い授業となりました。保護者の方々も多数参観に来られ、子どもたちと一緒にグループに入り体験の様子を間近で見られておりました。残り4クラスも同じように体験授業が入りますので、また楽しみです。

6月22日 未来塾Ⅱ 上級学校体験

 本日、2年生の未来塾Ⅱ上級学校体験が行われました。生徒は、訪問する高校やそこまでの行き方などを事前学習で調べ、当日は各自公共交通機関を用いて訪問しました。普段の生活よりも早く起き、慣れない電車やバスを乗り継ぎ高校まで向かいました。帰校した際は、疲れた様子とともに一回り成長した姿が見られました。各高校では様々な授業が行われ、短い時間でしたが高校生活の雰囲気を味わうことができました。今後は、今回の訪問を新聞にまとめ、学年掲示板に掲示し、お互いに交流します。今回の上級学校体験をきっかけに2年生皆さんの進路意識が高まり、より一層勉学に力を入れてくれることを期待します。

6月21日 3年家庭科妊婦体験授業

 6月21日、3-3家庭科で、妊婦体験授業が実施されました。「春日市 次世代の親づくり教育支援授業」の一環として、福岡県助産師会から助産師の方を講師にお招きして行われました。希望する保護者の方々も参観いただき、非常に有意義な授業となりました。残り3年生の5クラスにおいても同様の授業を実施予定としています。コロナ禍でなかなか体験ができていなかったので、今、感染が落ち着いている中、他にもぜひ体験を取り入れた授業を組んでいきたいと考えております。

6月20日 学活 初任研授業

 今日は、3-5山本先生、2-4辻先生の学活初任研授業が行われました。それぞれの学級課題を解決するための学級活動でしたが、合意形成がポイントになります。それぞれの学級で話し合いをもとに合意形成は図られていたので概ね達成出来たと言えます。二人に指導したことは、このままで終わらず、決めたことを実行に移すことが大切であるということです。何はともあれ、どちらの学級も担任の先生の授業に応えようとする生徒の姿があり、良い関係が築けていると感じました。辻先生、山本先生、お疲れ様でした。

6月17日 筑紫地区教科等研(社会) 1-1百本先生 公開授業

 6月17日筑紫区の教科等研の社会科で、百本先生が1-1の公開授業を実施しました。ICT活用授業ということで春日市の教育委員会からも授業の様子を参観に来られました。40名弱の参観者がある中、百本先生の問いかけに堂々と挙手し、答える生徒たちの姿に驚きました。また、タブレットを活用しながら、スクールタクトの共有を電子黒板で示してすすめるなど、今求められている授業の提案ができていたのではないかと感じました。この授業が筑紫区全体の模範になるといいなと思います。そして、一番には、生徒と百本先生の円滑なやりとりから普段の学級経営の様子が感じられて安心しました。百本先生、お疲れ様でした。

6月16日 コミュニティ協議会・東雲ミーティング開催

 6月16日、第二回のコミュニティ協議会を実施いたしました。地域コーディネーターの役割について、グループ別に熟議を行いながら、最後に学識経験者の芋生教授より指導・助言をいただきました。今年度、2名体制で配置していただいている地域コーディネーターと共に学校・地域・家庭の連携によるコミュニティ・スクールの良さを生かしていきたいと考えます。またその後、部伍長・部伍担当教員(学校)、自治会長(地域)、地区委員(家庭)の四者による東雲ミーティングで地域行事の参加体制の確認をしました。今年度、テーマにしている参画を意識して、立案から関わる地域行事もあります。さらに1歩シティズンシップ教育の前進につなげたいと考えます。ご参加いただいた関係者の方々、ありがとうございました。

6月14日 スケアードストレート方式 交通安全教室

 6月14日の3限目スケアードストレート方式交通安全教室を実施しました。雨天であったので、急遽、1年生のみの集合型で、2.3年生は各教室からオンラインの参加となりました。プロのスタントマンの方から自転車の危ない乗り方などを実演してもらうことで、生徒たちは、自分の日頃の行動を見直すきっかけとなりました。また春日警察署の方から最後に講評をいただきました。TV放送やケーブル放送の取材もあり、放映される予定となっています。中体連等で自転車を利用する機会も増えますので、しっかり自分の身を守る行動を取って欲しいと思います。

6月10日 中体連選手激励会

 6月10日中体連に向けての選手激励会がありました。コロナ禍以来、集合型を避け、各部長による決意表明のTV放送と教室の各階をユニフォーム等を着用し、体育部の選手、また文化部の生徒が行進して激励するスタイルが定着してきました。春日東中の生徒にふさわしい立ち居振る舞いで、試合に臨めば、結果は自ずとついてきます。また、PTCAの広報委員様からは、PTCA新聞用に写真撮影にご協力いただきました。ありがとうございます。地域・家庭・学校と一丸となって、みなさんの健闘を祈っています。東中生頑張れ!!!

6月9日 東中ブロック三部会 開催

 6月9日、第1回目の東中ブロック三部会が開催されました。小中が連携して、9年間で子どもたちを育てていこうと共育構想を持って組織されていますが、この会も10年目も迎えました。さまざまな連携の仕方が変わったり、地域や家庭とも連携する視点が必要だったりと見直す時期にきていることも感じられます。今年度一年間、三部会でも継続部分と改善部分を見直しながら、取り組んでいこうと思います。

6月8日 2,3年体力テスト

 気持ちの良い天気の中、午前は3年生で午後から2年生で体力テストが実施されました。1年生は年度当初のテストで実施済みです。1年生は、今後1年でどれくらい伸びるかを検証するために年度当初、2,3年生は昨年度末の実施から、中体連前のこの時期でどれくらい伸びているかを検証するためにこの時期の実施となっております。コロナ禍の中、体力の低下についてニュースでもよく耳にしますが、東中でも同様です。体力をつけながら、生涯にわたってスポーツに慣れ親しみ、健康を維持する土台を中学校で身に付ける必要があります。新体力観として、今年度取り組みたいと考えています。

6月3日 1.2年授業参観の様子

 6月3日、1,2年の授業参観がありました。4月に実施した分は、感染対策で半分の時間の参観で学級の様子を見てもらうことを優先しましたが、今回は教科授業を50分参観していただきました。ICT等を活用しながら、どの教科も創意工夫がなされた授業を実施できました。そのあと、1年は9月実施予定のふれあい学級説明会、2年は学級懇談を行いました。有意義な時間になりました。多数のご参加ありがとうございました。

6月3日 3年親子進路学習会

6月3日(金) 令和4年度 第3学年親子進路学習会を開催しました。

3年生は東魂祭、修学旅行を終え、日々の生活の見直しに立ち返るとともに自分の進路選択について考える時期になりました。コロナ禍以降、春日東中学校での保護者の方と同席での説明会は初めてとなります。

今回は私立高校2校から講師の先生をお迎えして、「進路選択に必要なこと・心構え」等々についてお話をいただきました。筑陽学園高等学校 桑野隆則教頭先生、筑紫台高等学校 吉村直樹教頭先生に、高校の新しい情報、それぞれの高校生の様子(高校卒業後の進路状況)、高校生が中学時代に進路で考えたこと、将来に活かす自分のための進路選択の考え方について教えていただきました。また進路担当真子先生からは、資料に沿って上級学校について、奨学金・体験入学についての説明がありました。6月10(金)には中間考査、6月17日(金)には学力診断テストを控えています。自分の進路実現に向け、授業・テストの準備をすすめましょう。また第一回進路希望調査の提出に備え、具体的に上級学校を確認しましょう。「受験は団体戦!」と言われますが、お互いを思いやる力のある3年生だからこそ、時に支えあい、時に厳しく声をかけ、学年全体がさらに成長し、よりよい義務教育のゴールをめざしたいものです。

3年生修学旅行

 5月26日(木)・27日(金)に一泊二日の修学旅行に行ってきました。3年生にとっては初めての宿泊行事で戸惑う部分も多くあったと思いますが、実行委員や各係活動の頑張りもあって無事にこの一大イベントを終えることができました。

 1日目は熊本県のグリーンランドでたくさんのアトラクションに乗って楽しむ姿が多く見られました。途中で天気が崩れてしまいましたが、雨の中でも3年生の皆さんの素敵な笑顔が溢れていました。夜のレクリエーションでは、有志によるステージ発表がありました。普段なかなか見ることができないような特技を披露したり、それぞれの発表を温かく受け入れ、全体で盛り上がるみなさんの雰囲気が素晴らしかったです。

 2日目は、熊本市街を散策しました。班で活動する中で班員を気遣う行動がたくさん見られ、3年生としての成長が感じられました。その後、太宰府天満宮で合格祈願をして無事に中学校の方へ帰ってくることができました。

 この修学旅行を通して様々な課題も見えてきましたが、2日間で大きく成長することができたのではないでしょうか。この経験を普段の学校生活や学校行事等に活かしてさらに成長していってくれることを楽しみにしています!

5/24 教育実習生 家庭科の授業

 今日2年生で教育実習生の濱田先生が家庭科の授業を担当しました。最初の授業でしたが、わかりやすく掲示物を使ったりタブレットを活用したりと非常に工夫された授業でした。生徒たちも先生の頑張りに応えようと先生の自己紹介後は温かい拍手を送り、先生の質問に挙手したり熱心にプリントに解答したりしていました。2週間という短い期間ですが、多くの先生方から学び、さらに成長してくれることが楽しみです。

5/23 教育実習始まりました!

 今日から教育実習に2人の学生が来ています。本来なら、3年生の学級に入り、スタートするところでしたが、3年生が今日からオンライン授業となっておりますので、オンライン朝の会の中で自己紹介をし、早速オンライン授業の様子も参観しました。他学年の授業にも参加し、最後に査定授業を受けます。二人とも学生時代には、部活動も熱心に参加していたので、部活動指導も楽しみにしているとのことです。2人とも中学生時代と変わらない素直で元気はつらつな様子だったので、非常に嬉しく感じました。しっかり生徒に関わり、充実した教育実習になることを期待しています。

5/19 避難訓練実施しました!

 5月19日(木)の5時間目に全校一斉の避難訓練を実施しました。コロナ禍の中、実際に集合した避難訓練が出来ていませんでしたが、今回は、地震から火災が起きたことを想定して行われました。避難経路の確認もすることができ、全校生徒650名が5分台で集合完了できたことは素晴らしいことです。最後に振り返りと講評がありました。何か災害が起きたとき、中学生は地域の担い手として活躍することが期待されています。万が一に備えて、普段から災害時の準備をしておくことが大切であるとあらためて感じることが出来た時間でした。

5月15日(日)第63回 東魂祭

本日、第63回東魂祭が開催されました。3年ぶりの実施となる東魂祭は、雨の影響で練習場所の変更・制限、リハーサル日時の変更などいくつもの試練がありました。その様な中、毎日朝早くから夕方遅くまで残って準備をするブロックリーダーや実行委員、種目練習を引っ張る種目責任者、責任もって仕事をこなす係の生徒、そして昨日のグランドの水取りに協力してくれた生徒など東中全員の頑張りのおかげで無事に開催することができました。

プログラムは、1学年種目「東風」で始まり、元気いっぱいの姿を見せてくれました。1年生の元気いっぱいの姿はその後の競技に勢いをつけてくれました。2年生は、先輩としての初めての行事で、1年生の手本として、また3年生の支えとして、多くの場面で活躍しました。2学年種目の棒引きでは、闘争心溢れる姿を見せてくれました。そして、3年生は、学年種目の大縄跳びで、クラス、そして学年が一体となった姿を見せてくれました。そして最後のソーラン節では、東中3年生としての圧巻の演技を見せてくれました。

思い起こせば、今年の3年生はコロナ禍での入学で、入学式をはじめとする多くの行事が無くなり、これまで制限の多い中学校生活でした。そのような中、この第63回東魂祭を無事に終えることができ本当に良かったです。

そんな東魂祭は、優勝 青ブロック、2位 赤ブロック、3位 黄ブロックという結果で幕を閉じました。閉会式での実行委員長楠本君の話は、東中全員の胸を熱くしました。

東魂祭を終え、嬉しい気持ちや悔しい気持ち、ほっとした気持ち様々あると思います。その中でも東魂祭を通して、出場種目に全力で取り組む姿、係りの仕事に一生懸命に取り組む姿、仲間を応援する姿など、多くの「fun東」を見ることができました。

 

生徒のみなさんはこれまでの練習、そして今日の本番を終え、さらに成長し、強く優しい人になることができましたでしょうか。今回の東魂祭での成長を、今後の学校生活に活かしていきましょう。

5月14日(土) 東魂祭前日

 東魂祭前日になりました。雨はやんだもののグラウンドにはいくつもの水たまりが残っていました。早朝から多くの生徒や先生方が水取り作業をしてくれました。そのお陰で、グラウンドを使った練習も早めに行うことができました。自分のことだけでなく、周りのことや全体のことを気遣った行動に大いに敬意を表したいと思います。

 また、午前の部の終了前にプロセス点検の部の表彰があり、黄ブロックが優勝しました。東魂祭当日と同じように本番までの道のりも非常に価値あるものだと思います。黄ブロック、よく頑張りました。さあ、いよいよ明日は本番です。出席停止で参加出来ない生徒のみんなもオンラインで参加予定です。東中生の想いはどの場所にいても一つです。明日の東魂祭をぜひ、みんなで成功させましょう。

5月10日(火)体育会リハーサル

 5月10日(火)体育会リハーサルを行われました。予定よりも1日早まったということもあり、生徒達の中には戸惑う部分もあったかと思いますが、一生懸命頑張る姿がたくさん見られました。今日見つかった課題を改善して、競技がスムーズに進行できるように各係の仕事やそれぞれの役割に責任を持って取り組んでいきましょう。

 体育会本番まであと少しです。万全な状態で体育会が迎えられるように体調をしっかりと整えていきましょう。残された時間は残り僅かですがクラス、学年、学校全体で心を一つにして素晴らしい東魂祭を創り上げていきましょう。皆さんの活躍を期待しています!

 

4月28日(木)体育会結団式

本日、体育会(東魂祭)結団式が行われました。今年のテーマは「fun東 ~挑戦・協力・達成感~」です。

結団式では、3年生によるラジオ体操披露、ブロック長の決意表明、ブロックカラー抽選が行われました。

1・2年生は、3年生のラジオ体操やブロック長の意気込みを目にし、その後の練習により一層熱が入ったと思います。

ブロックリーダーや種目責任者たちは、特に大変になると思います。東魂祭本番まで順調にいくことはなかなかありません。そこにはいくつもの試練があると思います。それを乗り越えるからこそ、東魂祭を終えたときに多くの感動を味わえるのだと思います。困難が訪れたときは、きっと周りの仲間が支えてくれると思います。東魂祭が終わったときに、全校生徒全員が成長した姿になれるよう、東中全体で最高の東魂祭を創り上げていきましょう。

4月22日(金) 授業参観・PTCA総会

 4月22日(金)に授業参観・PTCA総会が行われました。1年生では「無人島SOS」、2年生では「人間コピー」、

3年生では「エゴグラム」といった内容で授業を行いました。各クラスで楽しそうな雰囲気がよく伝わってきますね。ここ数年はコロナ禍の影響で開催することができませんでしたが、今年は無事に開催することができ嬉しく思います。保護者の皆様におかれましては、大変ご多忙にもかかわらず授業参観・PTCA総会等へのご参加誠にありがとうございました。

Happy Mondayプロジェクト始動

 4/18の月曜日、今日はHappy Mondayの日でした。学年別の授業オリエンテーションの中で、あわせてHappy Mondayプロジェクトのオリエンテーションもしました。そして今日から「ようこそ校長室訪問」もスタートしました。1年生が来てくれて、担任の先生のことや明日の部活動発足会で入る部活を教えてくれて楽しい様子がわかり、安心しました。違う小学校出身のクラスメイトとも話して、新しい友達も増やしているようです。1年生が学校が楽しいと言ってくれるのが何よりほっとします。2年生も3年生も新たな後輩が出来て、ずいぶん成長を感じます。1歩1歩みんなで前進できたらいいですね。 

令和4年度入学式

4月8日(金)に入学式を行いました。新入生228名が春日東中学校に入学いたしました。みなさん期待や不安、緊張、楽しみと様々な気持ちをもってこの日を迎えたと思います。

2、3年生、先生たちはこの日をずっと待っていました。

ひとりひとりの呼名の声にはこれからの中学校生活を頑張ろうと意気込む気持ちがとても込められていたなと感じました。

生徒会長の篠原君の歓迎の言葉からは、あたたかい先輩たちのやさしさが感じ取ることができました。

また、新入生代表星子君の誓いの言葉には中学生になって頑張ろうとする気持ちや、中学校生活で成長したいという意思がはっきりと明確に感じ取ることができました。

新しい東中を一緒に創っていきましょうね。

 

新入生保護者の皆様この度はお子様のご入学誠におめでとうございます。

今後とも本校教育活動にご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

令和4年度 離任式・赴任式・始業式

4月6日(水)に離任式・赴任式・始業式を行いました。

 本年度も、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、テレビ放送での離任式・赴任式・始業式となりました。

離任式では、山崎校長先生をはじめ9人の先生方が離任されることになりました。離任される先生方からは、春日東中学校で生徒と共に過ごした思い出と生徒の皆さんへの愛情に満ちたお言葉を頂きました。生徒の皆さんは、離任される先生方との思い出とお別れのメッセージを胸に刻み、これからも頑張ってもらいたいと思います。

 離任式に引き続き、令和4年度の赴任式・始業式が行われました。赴任式では新しく東中に赴任された先生とのテレビ越しでの初対面となりました。新しい先生方を迎え、また新しい東中の歴史を作っていきたいと思います。

そして、引き続き始業式が行われました。1年生は「先輩」に、2年生は「最上級生」となり、新しい1年が始まります。心身ともに大きく成長する1年になるよう頑張っていきましょう。

 

 保護者の皆様、今年度も春日東中学校の取り組みにご理解・ご協力よろしくお願い致します。

【離任された先生】                【赴任された先生】

山崎明彦校長      春日南中学校へ       北里治吉教頭       春日北中学校より

佐藤聡美先生(家庭科) 大利中学校へ        岩瀬義人先生(数学)   東京都より

小橋健太郎先生(数学) 春日南中学校へ       森山あゆみ先生(音楽)  初任者

安永千佳先生(保健体育)春日南中学校へ       辻󠄀 健生先生(理科)   初任者

井本清隆先生(社会)  春日南中学校へ       髙木大地先生(国語)   筑山中学校より

中川宅杜先生(音楽)  筑紫野南中学校へ      宮田千愛先生(音楽) 

牛島嘉孝先生(理科)  大利中学校へ        山本千尋先生(保健体育) 初任者

増田知来先生(数学)  筑紫野南中学校へ      白石佳子先生(家庭科)  春日西中学校より

大額裕美先生(国語)  春日北中学校へ       児玉貴美子先生(保健体育)